キッズモデル撮影 かりうみうちゃん

ご無沙汰しています。
めちゃくちゃ久しぶりの更新になります。

浦島太郎のような感覚でのブログ更新です。


写真のお仕事に携わってからも色々なカメラやレンズを使っていますが、最近はほとんどニコン一筋でした。

ちょっとメーカーの方とご縁があり、タムロンさんのレンズをお借りできたので
D4sに装着して、キッズモデル/子役のかりうみうちゃんを撮影させていただきました。

かりうみうちゃんのブログ

写真はすべてSP 45mm F/1.8 Di VC USDで、jpeg撮って出し(無加工ノートリミング)

SEN_2565.jpg

最初の何枚かは絞って撮っていたのですが、ボケが柔らくてとても綺麗だったので
気が付いたらほとんど開放か、1段絞るくらいで撮影していました。

子役・モデルで活躍中のかりうみうちゃん、最初からオーラ全開です。


SEN_2830.jpg

f2.5くらいまで絞っても円形絞りがとても綺麗な玉ボケを作ってくれます。



SEN_2743.jpg

左目に長い草がかかっていたのですが、解放絞りでほとんど姿が見えません。
僕は他メーカーでも単焦点レンズはf1.8くらいの絞りで撮影することが多いのですが、この45mmは特にボケが柔らかいですね。
もう少し焦点距離の長いレンズのような雰囲気で撮れます。

実際45ミリって焦点距離は初めて使ったのですが、35ミリよりも狭く、50ミリよりもほんの少し広い(あたりまえですが)。
上半身の重心移動だけで画角のコントロールが容易にでき、モデルさんともいい距離感で撮影できるレンズだと思います。
撮影中はボクサーのような動きになっていたと思いますが(笑)。

ほんとに微妙な違いなのですが、50ミリだとちょっと歩いてしまうんですよね。



SEN_2592.jpg

モデルさんの頭の上から強い朝日が射し込んでくるようなシーンでもゴーストやフレアは少しのコントロールで
ほとんど確認できません。
ニコンのナノクリスタルコートを初めて使用した時のような感覚です。

もちろんこのレンズも、ニコンのナノクリスタルコートも強い光源を大きく画面内に入れると
ゴーストやフレアが出ないわけではないのです。
でも、角度、モデルさんや木や建物の位置で光をほんの少し遮るだけで本当にコントラストの高い画が得られます。
そのコントロールが最もしやすいのがナノクリスタルコートだったのですが、普段のその感覚で撮影できるのが嬉しいですね。



SEN_2882.jpg

今回はほとんど恩恵に与ることが無かったのですが、手振れ補正が付いたというのはありがたいですね。
夜間のポートレート撮影やお店の中等で感度を上げずに撮りたい時など非常に重宝しそうです。
あと最短撮影距離が29㎝といった利点を生かして植物の撮影も面白そう。
またお借りする機会があれば、朝露でキラキラ輝く花を撮影したいなと思いました。

実はデジイチで写真を始めたころ、タムロンさんのレンズにはかなりお世話になったのですが
仕事で純正を使いだすと、写りやピントの面でなかなか縁遠くなっておりました。

ピントは純正に比べれば確率は落ちるのですが、以前僕が使っていたころとは比べようもないほどに
良くなっていました。速さと静粛性も申し分ないですね。


 
SEN_2709.jpg

今回短い期間ですが、使ってみて非常にコストパフォーマンスの高いレンズだと感じました。
これしかないといった画角と優しい雰囲気を醸し出すボケ味、ポートレート撮影にぜひおすすめしたい1本です。


SP 45mm F/1.8 Di VC USD (Model F013) [ニコン用]
スポンサーサイト

月1の更新に・・・

resize0067.jpg

嬉しい悲鳴というか、撮影のご依頼が本当に沢山あっていっぱいないっぱいな日々を過ごしております。
このブログもしばらく月1回しか更新できていません・・・。
コメント等のメッセージにもお返事できておらず申し訳ない限りです。

また時間を見つけて、来ていただいた方のところにも訪問していきますので今後ともよろしくお願いいたします。

1月ももう終わり

  • 2015.01.31 23:54
  • Cat:cafe
resize0027.jpg

今月は出張続きで少し疲れたな・・・

さようなら2014年

mini328.jpg


今年も激動の年でした。
来年は無理せず焦らず、でも着実に歩んで行きたいです。

しあわせえがお

mini315.jpg
楽しそうな瞬間を撮るのもまた楽しいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。